美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

最後の一滴までスープが美味しい、白菜と塩豚の煮込み

f:id:agomaru2510:20201121130123j:plain

豚バラは脂身が多いので、ちょっと苦手・・という方も多いと思います。脂身を食べるなんて、色々な意味で恐ろしいです。でも、すごい旨味が出るんですよね。そこでオススメしたいのが、「塩豚」です。文字通り、塩漬けした豚(バラ)です。どういうわけか塩漬けするだけで、脂身感が薄れてくれるのです(※感じ方には個人差があります)。脂分やカロリーが減ったわけではないのに。

今回は一晩しか漬けていませんが、3~4日漬けておくと、もっと味が変化します。豚バラブロックも、そのまま表面に塩をすりこんで漬けておくことができます。塩豚の旨味と白菜の甘さで、塩だけの味付けとは思えない、最後の一滴までスープが美味しい、驚きの煮込みができます。白菜は煮込むと嵩が減るので、倍の量でも大丈夫だと思いました。この際、冷蔵庫に余ったお野菜を何でも入れちゃってみてください 笑。 

■ 材料(2~3人分) ■

  •  豚バラ焼肉用・・・130g
  • 白菜・・・1/8個
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • ミニトマト・・・7個
  • ニンニク・・・ひとかけ
  • タイム、ローリエ・・・適宜
  • オリーブオイル・・・小匙2
  • 白ワイン・・・大匙1
  • 水・・・200㏄
  • 塩(塩豚用)・・・小匙2
  • 塩(味付け用)・・・小匙1/2 

■ 作り方 ■

  1.  豚バラ肉は量面に塩を振って、手で軽く叩いてもみ込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。
    f:id:agomaru2510:20201121130134j:plain
    塩は洗い流すので、わりとたっぷりすり込んで大丈夫です。
  2. 白菜は1㎝幅に、長ねぎは斜め切りに、ミニトマトは半分に、ニンニクは潰しておきます。塩漬けした豚バラは、流水で塩を洗い流し、ペーパーで水気を拭き取ります。
    f:id:agomaru2510:20201121130158j:plain
    冷蔵庫に眠っているお野菜、基本的に何でもOK!
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを香り良く炒めます。長ねぎを加えて、しんなりするまで炒めます。白ワインを回しかけアルコールをとばし、分量の水を加えます。
    f:id:agomaru2510:20201121130204j:plain
    f:id:agomaru2510:20201121130139j:plain

    白ワインは別に入れなくても・・・

  4. 沸騰したら、白菜、豚バラ、タイム、ローリエを入れて、蓋をして弱火で10分ほど煮ます。トマト、塩を加えて、更に5分程煮ます。
    f:id:agomaru2510:20201121130145j:plain
    f:id:agomaru2510:20201121130151j:plain

    豚バラの塩気があるので、味付けの際は塩加減にご注意ください。

  5. 器に盛れば完成です。

    f:id:agomaru2510:20201121130123j:plainトマトの酸味が粋なアクセント!

もっと色々なお野菜をふんだんに入れて、食べる野菜スープみたいにしたいですね。