美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

秋鮭のあらのコンフィ セルクル仕立て

f:id:agomaru2510:20201126124704j:plain

お洒落なサラダや前菜、お菓子作りなどに使用する、金属の円形型「セルクル」。いつかそんな風にオシャレな使い方をしたいな・・と夢見ながら、現実にはお魚のあらを固めて焼くときに使っています 笑。

実際の調理法はコンフィではありませんが(嘘つき!)、味わいがなんとなくコンフィに近い感じになりました。不覚にも、鮭とソースが同系色になってしまいましたけど。 

■ 材料(2人分) ■

  • 秋鮭のあら・・・適宜
  • タイム・・・ひとつまみ
  • 塩胡椒・・・ひとつまみ
  • オリーブオイル・・・小匙1
  • 白ワイン・・・大匙1

【ソース】

  • バター・・・5g
  • ニンニク・・・ひとかけ
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • エリンギ・・・1本
  • 塩胡椒・・・ひとつまみ
  • 白ワイン・・・大匙1
  • 生クリーム・・・大匙1
  • トマトピューレ・・・大匙1
  • パプリカパウダー・・・小匙1/2

■ 作り方 ■

  1. ニンニクはみじん切りに、長ねぎとエリンギは斜め切りにしておきます。

    f:id:agomaru2510:20201126124537j:plain

  2. 鮭のあらは皮をはがして、タイム、塩胡椒を混ぜ合わせます。セルクルの内側にオイル(分量外)を塗って、鮭を隙間ができないように入れていきます。
    f:id:agomaru2510:20201126124640j:plain
    f:id:agomaru2510:20201126124645j:plain

    セルクルの下にクッキングシートをひいておくと、フライパンに移しやすいです。

  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2.を入れます。30秒ほどしたら裏返して、白ワインを加えます。蓋をして弱火で3分ほど加熱し、取り出します。
    f:id:agomaru2510:20201126124543j:plain
    f:id:agomaru2510:20201126124548j:plain

    バラバラだった鮭のあらがくっついて固まった!

  4. 3.のフライパンにバターを溶かし、ニンニク、長ねぎ、エリンギの順に入れて炒めます。塩胡椒で味付けし、エリンギがしんなりしてきたら、白ワインを回しかけます。生クリーム、トマトピューレ、パプリカパウダーを加え、ソース状に煮詰めます。
    f:id:agomaru2510:20201126124553j:plain
    f:id:agomaru2510:20201126124600j:plain

    パプリカパウダーがちょっと古くて、色がくすんでいます。

  5. お皿に半分にカットした鮭を乗せて、ソースをかけます。

    f:id:agomaru2510:20201126124517j:plainミニパプリカのスライスとサラダバジルを散らしてみました。

次回こそ、お魚のあらではなく、オシャレなお料理にセルクルを使ってみたいな・・。