美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

不思議食感!ラディッシュと赤海老のバジルシード和え

f:id:agomaru2510:20201129123148j:plain

葉付きの蕪やラディッシュって、葉野菜と根菜の一人二役という感じで、なんかお得な感じがしますよね。食感も色みも味わいも異なるから、まるで2種類の別のお野菜を食べているみたいです。

赤海老は食べられないところが多く、いつも騙された感がありますが、甘みと食べ応えがあって美味しいですよね。今回は、思いつきで(笑)バジルシードと和えてみました。

バジルシードは、チアシードと見た目も似ていて正直区別がつきませんが、同じように栄養満点のスーパーフードです。女性に嬉しい鉄分や、水溶性食物繊維、α‐リノレン酸が含まれています。ささっと手軽に摂取できるので、思いついたときに加えてみるというのは、理にかなっていると思います 笑。

キッチンに散乱した数粒のバジルシードが、水分を含んで膨張して「カエルの卵」みたいになっていて、びっくりしたことがあります。 

■ 材料(2人分) ■

  • ラディッシュ・・・5本
  • 赤海老・・・5尾
  • すだち・・・1個
  • わささんしょう・・・小匙1/4
  • 塩・・・小匙1/4
  • バジルシード・・・小匙1/2
  • オリーブオイル・・・小匙1 

■ 作り方 ■

  1. ラディッシュは、葉を1㎝長にカットして、塩をまぶしておきます。根の部分は、一口大にカットします。赤エビは頭と殻と背腸を取り除き、2㎝長に切って、わささんしょうをまぶしておきます。
    f:id:agomaru2510:20201129123159j:plain
    f:id:agomaru2510:20201129123206j:plain

    赤海老・・・だいぶ量が減ります・・

  2. 水気を絞ったラディッシュの葉、ラディッシュ赤海老を、バジルシード、オリーブオイル、絞ったすだち果汁で和えます。

    f:id:agomaru2510:20201129123211j:plain
    わささんしょうが海老の生臭さを軽減してくれます。

  3. 不思議食感が楽しい!バジルシード和えです。

    f:id:agomaru2510:20201129123148j:plain

美味しく食べて(飲んで)、プチプチ?いやプルプル?な不思議食感を楽しんで、美容や健康に必要な栄養素も摂取して、しっかりデトックスしましょう!