美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

パパっと一品!スティックセニョールと海老のドライトマト炒め

f:id:agomaru2510:20201204131449j:plain

スティックセニョール、スティックブロッコリー、茎ブロッコリー・・・いくつかの呼び名があるようですが、個人的には「スティックセニョール」が一番好きです。粋なネーミングセンスですよね!ブロッコリーとカイラン(中国の菜の花)の掛け合わせだそうです。

アスパラガスみたいに、下の方は硬いのかな・・と思いきや、上の方と同じくらいの柔らかさで、ポキポキ折ってみたりする手間もかからず全部食べられるのが嬉しいです。部位によって茹で時間「差」をつける必要も特になかったです。もう少し柔らかめのものであれば、下茹でも要らないと思います。美味しくて、扱いやすい!大好きなお野菜です。 

■ 材料(3人分) ■

  • スティックセニョール・・・180g
  • ボイルむき海老・・・65g
  • ブラックオリーブの輪切り・・・大匙2
  • ドライトマト・・・1-2個
  • ニンニク・・・ひとかけ
  • 赤唐辛子・・・1本
  • オリーブオイル・・・小匙2
  • 白ワイン・・・大匙1
  • 塩胡椒・・・適宜 

■ 作り方 ■

  1. スティックセニョールは5㎝長に切って、熱湯でさっと茹でます。ドライトマトはお湯に浸し柔らかくして粗く刻みます。ニンニクはみじん切りに、赤唐辛子は小口切りにします。
    f:id:agomaru2510:20201204131457j:plain
    f:id:agomaru2510:20201204131502j:plain

    生の海老を使う場合は、セニョールと一緒に茹でます。

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニク、赤唐辛子を香り良く炒め、海老を加えます。スティックセニョール、ドライトマトも加え、白ワインを回しかけます。
    f:id:agomaru2510:20201204131507j:plain
    f:id:agomaru2510:20201204131512j:plain

    ドライトマトを目がけて白ワインを加えます。

  3. アルコールを飛ばしたら、ブラックオリーブを加え、塩胡椒で味付けします。

    f:id:agomaru2510:20201204131519j:plain
    染み出た煮汁をセニョールに染み込ませるように混ぜ合わせます。

  4. ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも、両方いけます。

    f:id:agomaru2510:20201204131449j:plain

海老の代わりにボイル真蛸で作るのもオススメです!冷めても美味しいので、余った分を翌日のお弁当によく入れていました。