美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

野菜たっぷりゴロゴロ!ひらめの洋風煮付け

f:id:agomaru2510:20201209144657j:plain

お造りの中でも人気上位のお魚「ひらめ」。エンガワは決まって取り合いになります。切り身は塩焼きやムニエル、煮付けも美味しい、バリエーション豊かに頂けるお魚です。

今回は、お野菜と一緒に洋風の煮付けにしてみました。気分的に、和風の煮付けよりハードル低い気がしました 笑。このお料理は、多少煮崩れても、お野菜が隠してくれます。※上記写真は、皮がはがれた部分をトマトで覆っています。

まあ結局のところ、美味しければいいのです!! 

■ 材料(2人分) ■

  • ひらめの切り身・・・2切
  • 野菜だし(茅乃舎)・・・1パック
  • タイム、ローリエ・・・適宜
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 水・・・300㏄
  • ブロッコリー・・・1/3個
  • カリフラワー・・・1/3個
  • エリンギ・・・1本
  • ミディトマト・・・1個 

■ 作り方 ■

  1. ひらめは熱湯にさらして、流水で汚れを洗い流して霜降りします。
    f:id:agomaru2510:20201209144736j:plain
    f:id:agomaru2510:20201209144726j:plain

    皮が少しはがれてしまいました・・流水は直接お魚に当たらないように気をつけましょう

  2. 鍋に水、野菜だし、タイム、ローリエを入れて火にかけ、数分だしを煮出します。だしパックを絞って取り出し、塩を加えます。ひらめを入れて、落し蓋をし、弱火で10分ほど煮ます。
    f:id:agomaru2510:20201209144720j:plain
    f:id:agomaru2510:20201209144714j:plain

    味見ができないのが煮付けの難しいところ。でもだいたい何とかなります。

  3. ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け、熱湯で硬めに茹でておきます。トマトはざく切り、エリンギは半分にカットして縦に割いておきます。2.の鍋のひらめの上に乗せて、再び落し蓋をして5分ほど煮ます。
    f:id:agomaru2510:20201209144708j:plain
    f:id:agomaru2510:20201209144703j:plain

    落し蓋で煮汁を野菜たちに循環させます。落し蓋はクッキングシートでOK。

  4. 器に汁ごと盛りつけます。

    f:id:agomaru2510:20201209144657j:plain

ふっくら美味しい!! アクアパッツァより手軽に作れるので、日常の定番メニューになりそうです。