美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

素材の甘みに感動する、海老と夏野菜のパスタ

f:id:agomaru2510:20201031123008j:plain

朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなり、秋の訪れを感じる今日この頃です。そんな中季節外れの「夏野菜」を使った一品をご紹介します(笑)特にパプリカは、輸入品が多いですし、季節や旬は関係ないってことで・・。

それほど一年中いつでも食べていたい、お気に入りのパスタです。味付けは「塩」だけなのですが、野菜と海老の甘みに感動します。 ゆっくり優しく炒めて、旨味をオイルに移し、パスタに絡めます。パスタは、ファルファッレやコンキリエ、フジッリなどのショートパスタが素材と絡みやすくおすすめです。 

■ 材料(2人分) ■

  • ファルファッレ等のショートパスタ ・・・ 150g
  • ブラックタイガー ・・・ 150g
  • ズッキーニ ・・・ 1/2本
  • パプリカ(赤・黄) ・・・ 各1/2個
  • ニンニク ・・・ ひとかけ
  • タイム ・・・ 適宜
  • オリーブオイル ・・・ 大匙1
  • 白ワイン ・・・ 大匙1
  • 塩 ・・・ 小匙1/2 

■ 作り方 ■

  1. ブラックタイガーは殻と背腸を取り除き、1㎝角に切って、塩(分量外)を軽くまぶします。ズッキーニ、パプリカも5㎜角に切ります。ニンニクは潰します。

    f:id:agomaru2510:20201031121707j:plain → f:id:agomaru2510:20201031121743j:plain

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でニンニクを炒めます。良い香りが出てきたら、ブラックタイガーを加えます。半分くらい色が変わったら、ズッキーニを加え炒めます。中火くらいで素材の旨味をオイルに移すように炒めます。

    f:id:agomaru2510:20201031121954j:plain → f:id:agomaru2510:20201031122014j:plain

  3. パプリカ、塩、タイムを加えて炒めます。全体がしんなりしてきたら、白ワインを回しかけ、アルコールを飛ばし、いったん火を止めます。
    パスタを茹でるのと同時進行でやりたいところですが、自信がなく断念しました。

    f:id:agomaru2510:20201031122142j:plain → f:id:agomaru2510:20201031122217j:plain

  4. パスタを表示時間より1分短めに茹でます。3.を強火にかけ、パスタの茹で汁を大匙1ほど加えます。茹で上がったパスタも加え、フライパンを揺すりながら豪快に混ぜ合わせます。具材が周りに飛び散っても気にしません。

    f:id:agomaru2510:20201031122316j:plain → f:id:agomaru2510:20201031122337j:plain

  5. カラフルな季節外れ(笑)パスタの完成です。

    f:id:agomaru2510:20201031122940j:plain

ファルファッレは蝶々、コンキリエは貝、ペンネはペン、フジッリは・・何でしょう??実在する動物や物の形でショートパスタを作ってしまうイタリア人はお茶目ですね。