美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

大人もモリモリ食べられる、ほうれん草とモッツァレッラのカレー

f:id:agomaru2510:20201101112502j:plain

ほうれん草のカレーが大好きで、カレー屋さんに行っても、あれば必ずチョイスします。色が鮮やかでキレイだし、他のチキンカレーとかと交互に頂くと、幸せ気分が倍増します。ただお店によっては、とても油が多いんですよね・・。だから美味しいんですけど、カロリーが気になったり、年々、消化力が衰えてきてしまって、食後胃がもたれたり・・(笑)

あと、ほうれん草のカレーはほうれん草が主役であってほしいという個人的な希望がありまして、あんまり、お芋とかお豆とか入っていない方が好きなんです。と言いつつ、このカレーも、ほうれん草とモッツァレッラのダブル主演となっておりますが・・。

ほうれん草とトマトが主体のカレーなので、ビビットな緑と赤が混ざって、色みははっきり言って微妙です(笑)。でも、野菜がベースだとモリモリ食べることができ、身体にとても優しいです。モッツァレッラを入れなかったり、お豆腐などに代えれば、ビーガンの方にも召し上がっていただけます。

■ 材料(3人分) ■

  • 炊いたご飯・・・人数分
  • ほうれん草・・・1把
  • トマト水煮缶(ダイス)・・・200g
  • 水・・・100㏄
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ニンニク、生姜・・・各ひとかけ
  • 青唐辛子・・・1~2本 ←鷹の爪でもOK
  • オリーブオイル・・・小匙2
  • お好みのスパイス・・・適宜 ←下記参照
  • 塩・・・小匙1/2~
  • ひとくちモッツァレッラ・・・適宜 
スパイスは雰囲気で・・

f:id:agomaru2510:20201101112426j:plain

ホールスパイス・・・カルダモン(鞘を割ります)、クローブ(砕きます)、クミン

パウダースパイス・・・コリアンダーターメリック、シナモン、ナツメグ

★カレーパウダーやガラムマサラ等の複合スパイスがあれば、そちらを使った方が便利です(笑) 

■ 作り方 ■

  1. ほうれん草は熱湯でさっと茹で、水にさらします。水気を切ってブレンダーにかけ、ピューレ状にします。玉ねぎもブレンダーでみじん切りにします。ニンニク、生姜はみじん切りに、青唐辛子は小口切りにします。

    f:id:agomaru2510:20201102075345j:plain → f:id:agomaru2510:20201102075453j:plain

  2. 鍋にオイルを熱し、ホールスパイスを焦げないように炒めます。クミンシードがパチパチ言ってきたら、ニンニク、生姜も加えます。

    f:id:agomaru2510:20201102075617j:plain → f:id:agomaru2510:20201102075649j:plain

  3. ニンニク、生姜の香りが出てきたら、玉ねぎを加え、しんなりするまでしっかり炒めます。パウダースパイス、青唐辛子を加えて、さらに炒めます。
    鷹の爪を使用する場合は、ホールスパイスのタイミングで入れます。

    f:id:agomaru2510:20201102075827j:plain → f:id:agomaru2510:20201102075851j:plain

  4. トマト水煮と水、ほうれん草ピューレと塩を加えて、混ぜ合わせます。弱火で10分程煮て味を整えます。

    f:id:agomaru2510:20201102075946j:plain → f:id:agomaru2510:20201102080019j:plain

  5. 器に炊いたご飯をよそり、ほうれん草のカレーをかけ、ひとくちモッツァレッラをトッピングします。モッツァレッラはカレーと一緒に煮ても美味しです、溶けますけど。

    f:id:agomaru2510:20201101114316j:plain

ひとくちモッツァレッラが可愛すぎて、ほうれん草の主役の座が完全に奪われそうです。