美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

エスニック風ムール貝のマリニエールとマッシュルームのリゾット

f:id:agomaru2510:20201225130750j:plain

マリニエールはフランス料理なので、そもそもエスニック風というのはおかしいと思うのですが、その辺りは受け流してください 笑。

ワインにとてもよく合う定番の一品です。マリニエール・・名前はいっちょまえですが、ただ炒めただけです 笑。貝類は本当にいいお出汁が出ます。今回はそのお出汁を使ってもう一品作りました。もう一品というか、そっちがメイン!?と言った感じです。

親しいお友達との宅飲みメニューに、ぜひ取り入れて頂きたい2品です。おもてなしや、目上の方にお出しする場合には、事前に煮汁を取り置きしておくのを忘れないようにしてくださいね 笑。 

■ 材料(2人分~) ■

■ 作り方 ■

  1. ムール貝は殻をよく洗っておきます。ニンニクはみじん切りに、パクチーは粗く刻んでおきます。

    f:id:agomaru2510:20201225130707j:plain
    ムール貝がまだ生きていました。

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクとクミンシードを炒めます。水気を切ったムール貝を加え、ターメリックを加え、白ワインを回しかけます。蓋をして弱火で数分蒸し焼きにした後、ナンプラーパクチーを加えてひと混ぜします。
    f:id:agomaru2510:20201225130712j:plain
    f:id:agomaru2510:20201225130717j:plain

    ムール貝がパカパカ開いてきました。

  3. エスニック風」ムール貝のマリニエールです。f:id:agomaru2510:20201225130750j:plain
    恐ろしいほど黒光りしています!

ムール貝、殻がやたらと大きくて、存在感と威圧感が半端ないですが、身はちょっとでしたね。あっと言う間に食べ終わってしまいました。

 f:id:agomaru2510:20201225130722j:plain

この残ったスープ、もったいない。。。※汚い写真ですみません。

 

というわけで、旨味凝縮のこのスープを活用して、リゾットを作ってみました。

■ 材料(2人分~) ■

  • 白米・・・150g
  • マッシュルーム(ブラウン・ホワイト)・・・各6個
  • パクチー・・・1本
  • マリニエールの残り汁・・・適宜
  • 水・・・500㏄~
  • 塩・・・ひとつまみ
  • オリーブオイル・・・小匙1×2
  • バター・・・5g
  • クミンシート・・・ひとつまみ
  • 塩胡椒・・・適宜
  • ナンプラー・・・適宜
  • アサフェティーダ(お好みで)・・・少量
  • 唐辛子パウダー(お好みで)・・・少量

■ 作り方 ■

  1. マッシュルームは4等分に、パクチーは粗く刻んでおきます。

    f:id:agomaru2510:20201225130728j:plain
    マリニエールの残り汁は、濾しておきます。

  2. 鍋にオリーブオイルとバターを熱し、白米を洗わずに入れて、全体に油分が回るように炒めます。水200㏄と塩を加えて、時々かき混ぜながら中火で炊いていきます。
    f:id:agomaru2510:20201225130817j:plain
    f:id:agomaru2510:20201225130822j:plain
    オイルでお米をコーティングすると、美味しいアルデンテに仕上がります。
  3. 水分がなくなったら、マリニエールの残り汁に水を加えて150㏄にしてお鍋に加えます。

    f:id:agomaru2510:20201225130827j:plain
    コーンスープのような美しい色です(ターメリックの色ですが・・)。

  4. 別のフライパンにオリーブオイルを熱し、クミンシードとマッシュルームを入れてさっと炒め、塩胡椒で味付けし、水を150㏄加えます。3.で水分がなくなったら、マッシュルームを煮汁ごと加え、お米がアルデンテになるよう炊き上げます。ナンプラー、アサフェティーダ、唐辛子パウダーで味を整えます。
    f:id:agomaru2510:20201225130733j:plain
    f:id:agomaru2510:20201225130832j:plain

    マッシュルームの旨味も一滴も残しません!

  5. 器に盛って、パクチーを散らします。

    f:id:agomaru2510:20201225130741j:plain

ムール貝のお出汁のリゾットなんて、本格的っぽいですよね!どちらかと言うと味付けはインドのお粥「キチュリ」に近いですが、食感は紛れもなくリゾットです。これは、宅飲みの「コース」に絶対的にオススメの2品です。