美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

舌平目のムニエル~バターサルビアソース~

f:id:agomaru2510:20210126212345j:plain

舌平目と言えば、フレンチやイタリアンのお魚料理として提供される瀟洒なイメージですが、生身のお魚は、なかなか個性的なお顔立ちをしていて、調理するのに躊躇してしまいがちです。

ですが、スーパーでは内蔵やうろこ等が処理済で売られていますし、実は焼くだけで美味しく頂ける優れもの!セージとバターのソースで、風味豊かに仕上げました。ちなみに、セージのことをサルビアと言うらしいです・・何語か知りませんけど。 

■ 材料(2人分) ■

  • 舌平目・・・半身×2枚
  • 塩胡椒・・・適宜
  • 小麦粉・・・大匙1
  • オリーブオイル・・・小匙2
  • バター・・・7g
  • セージ・・・3-4枚 

■ 作り方 ■

  1. 舌平目は塩胡椒をふって、小麦粉をまぶしておきます。
    f:id:agomaru2510:20210126212353j:plain
    f:id:agomaru2510:20210126212357j:plain

    余分な小麦粉は振り落とします。

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、 1.の切り身を両面こんがり焼き、お皿に盛りつけます。お魚を取り出したフライパンに、バターを溶かして、刻んだセージを加えます。
    f:id:agomaru2510:20210126212404j:plain
    f:id:agomaru2510:20210126212337j:plain

    フライパンの焦げ(旨味)も削ぎ落して、バターに溶かします。

  3. セージの香りが出てきたら、盛りつけたお魚にかけます。 

    f:id:agomaru2510:20210126212345j:plain

淡白で上品な味わいには、キンキンに冷えた白ワインがとてもよく合いそうです。