美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

鱈のパン粉焼き ミントとアンチョビのグリーンソース

f:id:agomaru2510:20210214143030j:plain

ミントのソースと聞くと、ガムや歯磨き粉みたいな風味を連想されるかも知れませんが、このグリーンソース、そこまで取ってつけたようなミント感はありません。フレッシュのミントは、ハーブなので当たり前ですが、ハーブ感が強くて、お魚によく合うソースになってくれます。

また色がとても綺麗ですよね。ブレンダーの性能がイマイチなのか、かけている時間が短いのか、色の濃淡が残っているところが、逆に気に入りました。ハーブの美味しさと、生命力みたいなものを感じられる素敵なソースです。

旬の真たらがまた美味しいので、ぜひ一緒に召し上がっていただきたいです。 

■ 材料(2人分) ■

  • 生真たら・・・2切
  • 塩胡椒・・・ひとつまみ

 〇トマトピューレ・・・大匙2
 〇シーズニングソース・・・小匙1

  • パン粉・・・大匙2
  • パルメザンチーズ・・・小匙2

 △ミント・・・(茎を取り除いて)12g 
 △アンチョビフィレ・・・3本
 △ニンニク・・・ひとかけ
 △オリーブオイル・・・大匙2
 △ミネラルウォーター・・・大匙2
 △蜂蜜・・・小匙1/2
 △塩・・・小匙1/4 

■ 作り方 ■

  1. △材料をブレンダーにかけ、グリーンソースを作っておきます。
    f:id:agomaru2510:20210214143037j:plain
    f:id:agomaru2510:20210214143042j:plain

    ミントのグリーンソース、力強く美しい色です。

  2. 鱈は両面に塩胡椒をまぶします。〇の調味料を混ぜ合わせ、鱈の皮の無い方の面に塗ります。
    f:id:agomaru2510:20210214143047j:plain
    f:id:agomaru2510:20210214143052j:plain

    トマトソースがあればそちらで。

  3. パン粉、パルメザンチーズの順にふりかけて、オーブンで10分ほど焼きます。
    f:id:agomaru2510:20210214143057j:plain
    f:id:agomaru2510:20210214143021j:plain

    最初にクッキングシートをひいておくことをオススメします(気付くの遅かった)。

  4. お皿に盛って、グリーンソースをかけます。

    f:id:agomaru2510:20210214143030j:plain色のコントラストがとてもキレイです。

フライパンを使わず、オーブンやトースターだけで出来上がってしまうのも、嬉しいポイントです。