美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

コスパ最高!サーモンのあらとしめじとアスパラのテリーヌ

f:id:agomaru2510:20210224170805j:plain

サーモンのテリーヌは、ワインにもとてもよく合う、優しく上品な味わいです。ただ、結構大量のサーモンを使用するので、材料費がちょっとかかってしまします。

そこで、安価なサーモンの「あら」を使ってみました。あらと言っても、色々な部位があるかと思います。「中落ち」の部分は、なかなか骨から身をほぐすのが難しい箇所です。ところが、ほんの少しだけ電子レンジで加熱すると、するっとキレイに骨がはがれてくれます。ただ、加熱しすぎると、型に入れたあと固まらなくなりますので、そこの塩梅が難しいところです。

■ 材料(4人分) ■

  • サーモンのあら・・・350g
  • しめじ・・・1/2株
  • アスパラガス・・・4本
  • バター・・・7g
  • タイム・・・2本
  • 塩胡椒・・・少々
  • ヨーグルト・・・大匙3
  • 卵白・・・1個分
  • 塩・・・小匙1/4 

■ 作り方 ■

  1. サーモンは、電子レンジの弱(解凍モード)に30秒ほどかけ、少しだけ熱が入った状態にして、骨と皮を取り除きます。加熱しなくても骨等が取り除けるときは、生のまま行ってください。 

    f:id:agomaru2510:20210224170819j:plainアラなので脂が多いです。

  2. アスパラガスは皮の厚い部分はむいて、熱湯でさっと茹でます。テリーヌ型の長さよりはみ出る部分をカットとして、粗く刻みます。しめじも粗く刻んで、フライパンにバターを熱して、タイムと一緒に炒めて塩胡椒します。

    f:id:agomaru2510:20210224170825j:plain

  3. ブレンダーに1.のサーモンとヨーグルトと卵白を入れて撹拌します。2.の刻んだアスパラとしめじ、塩を加えて混ぜ合わせます。

    f:id:agomaru2510:20210224170831j:plain

  4. テリーヌ型にクッキングシートをひいて、3.を1/3量流し込み、アスパラを並べます。残りのタネを流し込んで、蒸し器で30分ほど蒸します。

    f:id:agomaru2510:20210224170812j:plain

  5. 粗熱が取れたら、重しをして冷蔵庫で一晩寝かせます。1㎝幅にカットします。

    f:id:agomaru2510:20210224170805j:plain

脂が多いせいか、歯が無くても食べられそうなくらい、若干柔らかい仕上がりになりました。 しかしながら、味とコスパは最高です!