美味しいごはんの記録

美味しかったお料理を忘れないように記録しておきます。

とりあえずの一品に!蒸し穴子と焼きひらたけの実山椒和え

f:id:agomaru2510:20210303093745j:plain

穴子は個性的な見た目とは裏腹に、淡泊でとても美味しいお魚です。鱧とか鰻とか、あのフォルムの生物は、基本的に美味ですよね。スーパーやお魚屋さんが開くところまでさばいてくれるのは、本当にありがたいです。

そんな穴子をさっと蒸して、焼いたひらたけと和えたシンプルな一品ですが、日本人のわびさびの心を思い出させてくれるような、おくゆかしい味わいです。とりあえずの一品に、あるいはちびちび飲みたいときに、オススメの一品です。 

■ 材料(3人分) ■

  • 穴子(開いてあるもの)・・・2尾
  • ひらたけ・・・1パック
  • さやえんどう・・・10本
  • 〇実山椒(つぶす)・・・小匙2
  • 〇生姜(すりおろす)・・・ひとかけ
  • 〇すだち果汁・・・1個分
  • 〇えごま油・・・小匙1
  • 〇しょうゆ・・・少々 

■ 作り方 ■

  1. 穴子は皮面に塩(分量外)をこすりつけて流水で洗い流し、ぬめりを取ります。さらに熱湯にさらしてから水に落とします。蒸し器で5分ほど蒸して、粗熱がとれたら1㎝幅にカットします。
  2. ひらたけは小房に分け、軽く塩(分量外)をふり、フィッシュロースター等で焼きます。さやえんどうは熱湯でさっと茹で、半分にカットします。
  3. 〇の調味料を混ぜ合わせ、すべての材料と合わせます。

    f:id:agomaru2510:20210303093745j:plain

とりあえずのおつまみに最適!! 時間が経っても水分が出てこないので、翌日に頂いても味が馴染んで美味しかったです。